レイクは申し込み後どれくらいで借りれるか

キャッシングベスト3

レイクでは申し込み後どれくらいで実際に借入ができますか

今度60歳になるサラリーマンです。最近娘がなにやらカードローンを利用しようとしているようです。私はあまりローンというものに対して良い印象を持っていないのですが、今の人たちはそんなことは感じていないようで、申込んですぐにお金が利用できるから便利と言っていました。お金を借りるには大変手間がかかるものと思うのですが、例えば娘が利用しようとしているレイクでは申込んでからどのくらいで借りられるようになるのでしょうか。

レイクの場合最短約40分で借りることが出来るようになります

レイクもそうですが、最近ではカードローンを提供する金融機関が増えているため顧客獲得競争が激しくなってきています。このため申込みから審査、契約に至る時間も徐々に短縮され、現在では即日融資を謳っているカードローンも沢山あります。もちろん様々な申し込み方法が有りますから、それぞれ違いが有り、書類を郵送するような場合には数日以上かかることもあります。これに対して店舗に行って申し込みをするような場合には一時間以内に契約できるところも珍しくありません。

レイクの申込みでは最近はインターネット経由の申込みが増えていてこの方法でも通常は振込を使えば即日借入することが可能ですが、もっと早い方法としては店舗に設置されている自動契約機を利用する方法が有ります。この方法を利用すれば、概ね40分から1時間で契約が終了しその場でカードも受け取れますからすぐにATMからの利用も可能になります。ただし審査で問題が生じた場合には更に時間がかかり、場合によっては審査が通らないことも有ります。

60歳と言うことですと消費者金融に対して拒否感を持っている人が非常に多いと思われますのでお嬢さんのカードローン利用に対してもなにがしかの抵抗を感じていらっしゃるのかもしれませんが、大手に限れば消費者金融は十分健全な企業になっていますし、そもそもレイクは消費者金融ではなく新生銀行のカードローンの事ですので、お嬢さんは消費者金融を利用する訳でもありません。驚く人もいますがレイクは以前は消費者金融大手だったのですが、現在は新生銀行なのです。

お嬢さんがいくつなのかは分かりませんが、カードローンの利用は初めてだと思うので利用に当たっては十分注意して見守るようにしましょう。カードローンはカードを使って自分のキャッシュカード感覚で利用できる大変便利なものです。このため始めて利用する人の中には歯止めがかからず、計画性も無くつい使いすぎてしまう人も大勢います。そして最後には返済に行き詰って親御さんに泣きつく場合も有るのです。

幸いあなたはローンの利用には慎重そうですので、お嬢さんの使いすぎの歯止めになる事が出来そうです。適正に利用して自分の収入内で返済していける内は構わないのですが、借入残高が徐々に増えていくようになると要注意です。ですからあまり干渉にならないように注意が必要ですが、たまには利用額をチェックしてみることが必要かもしれません。もしお嬢さんが結婚している場合には旦那さんの方に注意するように促すだけで十分です。

レイクに申し込みをするとどれくらい時間がかかる

レイクの親会社は銀行の新生銀行にあたります。まさかの出費などに対応するために、キャッシングの知識も必要になるので、少しでも勉強しておいたほうが良いですね。レイクは最初の申し込みの後に、仮の審査が行われます。この仮の審査に通過すれば、本審査でも問題なく通過できるでしょう。

もちろん申告情報は正確に申し込むように、また借入希望額が多めだと審査のハードルが高くなるので少なめに申し込むことこれが難なく通過するために重要になってくるポイントです。申し込んだ個人の信用情報を情報機関に問い合わせたあとに、借り入れできるかがきまります。信用情報とは、申し込んだ方の、過去と現在の借入に関する情報です。この情報を信用情報機関というところが管理しており、ネットワークで情報をさまざまな機関に提供をしております。新しく借入をする場合、履歴について照会がおこなわれ、各社の審査判断の情報源になります。

また、この信用情報はカードローンや消費者金融、クレジットカードの借り入れ以外にも、携帯電話の代金についても含まれます。そのレイクに申し込んでからどれくらいの時間でキャッシングができるのかは、申し込んだ個人個人でも違いますし、申し込んだ時間帯によっても違ってきます。

オペレーターと電話しながら、電話口で簡単な質問に答えるだけで、すぐ審査結果を伝えてもらうことができます。営業時間内であれば、申し込みから借入まではだいたい40分~60分ほどかかるようです。ですので、自動契約機で契約する場合は、少し時間がかかりますので、暇つぶしになるような本などを持っていくほうが良いかもしれません。キャッシングは急な出費で、心に余裕はあまりないかもしれませんが、あわてなくても少しの時間があれば問題なくキャッシングはできるので、落ち着いてから電話での受け答えをする必要があります。深呼吸したり、本を読んだりしながら、少し気長に待ってる時間も楽しむくらいの余裕をもってみましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 【生活費の為の救世主!】融資の決定版、優秀金融紹介サイト All Rights Reserved.